話題の人物

開心那(ここな)父親もスケボー選手?経歴やwiki風プロフィール&兄弟家族の情報も

開心那(ここな)は父親もスケボー選手?経歴やwiki風プロフィール&兄弟家族の情報も開心那さんをご存じですか?
私は実はファンなんです(笑)ずっとしれーッと追っかけというか、常にSNSチェックしていました(笑)

なぜなら、私も子供にスケートボードをさせたいと思っていて(笑)

最近、オリンピック競技にもなったので、チェックしていたんですよね!

そしてこの度、この心那ちゃんが12歳最年少でオリンピック代表入りが決まったんです。

超感動しました!!!

今回は、そんな開心那さんの経歴やプロフィール、ご家族、ご兄弟のことなどを紹介していこうと思います!

開心那(ここな)の経歴

開心那さんは、5歳からスケートボードを始めています。

始めたきっかけは、お父さんが、家族でできるスポーツをさせたいという思いからだったようです。

そしていざ始めると、メキメキ力を発揮していって、12歳ですでにオリンピック代表入り。

指導者なしでここまでくるって相当すごいと思うんですよ!

小さいころから数々の大会にも出ています。

2017年、9歳の時にAJSA 日本最大級キッズスケートボードコンテストKUGENUMA2017レディースに出場します。

そして、翌年にはもう世界に挑戦し、中国大会では7位、
VANSPARK SERIES WOMANS CONTINENTAL CHAMPIONSHIP ASIA
でなんと優勝するのです!

そして翌年の2019年には、アメリカ
DEWTOUR WOMENでは3位、他の国際大会でも3位、4位。

そして木下グループレゼンツ第三回日本スケボー選抜大会女子の部で優勝します。

圧倒的で他を寄せ付けない強さ持っています。

若干12歳だとは到底思えません・・。

小さいころから海外の大会に出ているので、度胸も大したものです。

開心那(ここな) wiki風プロフィールまとめ


名前:開心那 ひらきここな
誕生日:2008年8月26日 現在12歳
出身地:北海道虻田郡倶知安町
身長:146㎝
体重:34㎏
血液型:O型
得意なこと:絵画、図工

もともと幼少の頃は、運動が苦手だったとかいうのでびっくりですよね(笑)

でもおそらくスケートボードに関してのセンスがずば抜けていたんでしょうね。

今現在も指導者なしで、放課後に3.4時間の練習を自分で行っているということなので、計り知れないセンスの持ち主ですよね。

ちなみに12歳ということで、中学校進学なのですが、青翔中学校に入学したのがSNSで掲載されていました。

すこし大きな中学一年生という感じで、あどけない子供であることには変わりありません。

制服を着て立っていると、普通の中学生ですよね(笑)

それが、オリンピックの選手で、かつ金メダルも狙えると言われている逸材です。

楽しみでしかないですよね!

開心那(ここな) 父親 母親 兄弟 家族の情報

お父様は洋介さん、お母さんは美奈子さん、兄弟は万那杜くんの4人家族です。

お父さんはスケボーのきっかけの人で、すばらしい先見の明ですよね!(笑)

お母さんは、心那という名前の名付け親で、南国大好きなお母さんでココナッツからもじったんです!

お父さんもお母さんも一般の方なので情報は薄いですね・・。

まとめ

開心那さんは、12歳という最年少で、スケートボードのオリンピック選手に選抜されています。

5歳からスケートボードを始め、自主練で指導者もつけずここまでくるとか天才でしかないですよね。

始めた理由もお父さんがなにか家族でできるスポーツをしたいというノリでした。

それが12歳のオリンピアになるなんて、お父さんもお母さんもびっくりでしょうね!

史上最年少オリンピアの開心那さんのオリンピックが楽しみ!

そしてこれからの成長もとてもとても楽しみです!

error: 保護されたウエブサイトです