スポーツ選手

山県 亮太(やまがたりょうた)wikiプロフィール家族情報・経歴まとめ&彼女(結婚)は?

山県 亮太(やまがたりょうた)wikiプロフィール家族情報・経歴まとめ&彼女(結婚)は?イケメンオリンピック陸上の山県亮太選手。
今回は選手団主将にも抜擢されています!
彼はもうすでに有名人ですよね。
前回のオリンピックでまさかの100×4のリレーで銅メダル獲得した日本。
そのメンバーの一人です。

まさか日本がリレーや短距離でここまでくるとは・・感動でした!
その時から注目されている山県亮太選手は今回のオリンピックではどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。

今回の記事では、山県亮太選手の兄弟、父母のことを含めたプロフィール、経歴、彼女情報などをお伝えいたします。

山県 亮太(やまがたりょうた)wikiプロフィ―ル・兄弟父母情報も


名前:山県亮太 やまがたりょうた
誕生日:1992年6月10日
出身地:広島県広島市西区鈴が蜂町
身長:177㎝
体重:74㎏
鈴が峰小学校
修道中学校
修道高等学校
慶応義塾大学総合政策学部
セイコーホールディングス

父は浩一さんといって、スポーツ用品店「株式会社ニシヒロ」の経営者、オーナです。
母は美津恵さん。
お兄さんがいて、昌平さんといいますが、お兄さんがきっかけで陸上を始めています。

山県亮太選手は、生まれた時超未熟児で、命の危険があったんです。
NICUで二カ月間、生きるか死ぬかのハザマで戦っていました。

その後、運動神経のいい少年に育ち、野球をやっていて将来の夢は野球選手でした。
ただ、追いかけられて逃げていた時、犬より足が早かったのはこの時からです。
お兄さんがこのころ、陸上で賞状をもらっていてそれがうらやましくて陸上が気になり始めます。
そして陸上と野球をふたつやっていたのですが、周りの子から練習に中途半端に来ないことを言われたりしたので、小学校5年生で、陸上一本に絞る決心をします。

そのころ、野球のチームの中でも足が速かったので、学校代表で小学校の大会にでました。そうすると、みんなはスパイクで走っているのに、山県亮太選手はひとりスニーカーで走りました。
なのに、山県選手が一番早かったのです。
これもあって陸上に絞ったようですね。

ちなみに中学受験をしていて、高校でも常にトップクラスで争っていたので、陸上だけでなく、勉強のほうもとてもがんばっていました。

山県 亮太(やまがたりょうた) 経歴まとめ

山県亮太選手の経歴をまとめてみました。

小学校でスカウトされ、小学校5年生で全国大会100m8位に入賞します。

中学校に入り、100m、400mリレーで全日に出場をします。

高校一年生で大分国体で優勝を飾ります。
高校二年生で、世界ユース選手権100m4位入賞
高校三年生で国体優勝

大学に入学し、一年生で国体3位、日本ジュニア記録を打ち立てます。
大学二年生でロンドンオリンピック日本代表に選出。

この後、大学では記録は伸ばしていくものの、常に上位にいながらも優勝を逃したりもしていました。
社会人になり、
2013年日本陸上選手権優勝
2016年リオ五輪4×100m銅メダル
2017年全日本実業団陸上選手権優勝
2018年日本陸上選手権優勝
     ジャカルタアジア大会銅メダル

国内の大会では優勝続きです。

山県 亮太(やまがたりょうた) 彼女(嫁)結婚情報


山県亮太選手は、現在独身です。
年齢的には結婚もしていそうですが、今はとにかく東京五輪ですね。

しかし彼女に関しては噂はいくつかありました。
イケメンなのでそれも当然かな(笑)

同じ陸上をしている山下千里選手。
この方とは、インスタライブをやったり、遊びに行っているところも目撃されたりと本当に仲が良い感じはします。
・・・・が付き合っているかは定かではない様子です。

ほかには、所属のセイコー陸上部のマネージャーともうわさになっていましたね。

イケメンなのでいくつ噂合っても驚きはしませんね(笑)

まとめ

イケメンの陸上選手山県亮太選手はリオの100×400mの銅メダルの立役者です!
今回の五輪もかなり期待がかかっています。
なんと選手団主将にも選ばれていますからね!

お兄さんをきっかけに陸上を始めて、数々の戦績を残してきた山県亮太選手の今回の五輪のメダルを心から期待しています!

error: 保護されたウエブサイトです