スポーツ選手

柳本幸之助(水泳)出身地・身長中学wikiプロフィール経歴まとめ&彼女(嫁 )結婚情報も

人気番組未来モンスターに出演していた柳本幸之助選手。
そうです、なぜ未来モンスターかというと、彼は高校生にしてオリンピックスイマーなのです!

今回荻野選手以来、二年ぶりの高校生選出になりました。

佐賀県伊万里市出身で、高校で水泳の名門に入りたいと志願し、上京をして寮生活をしているところです。

今回はこれからの未来がかなり楽しみな柳本幸之助選手の身長や中学などのプロフィール、経歴、彼女等の情報をお伝えしていきます。

柳本幸之助 出身地・身長中学wikiプロフィールまとめ


まずは柳本幸之助選手の出身地や身長などのプロフィールを紹介していきます。

柳本幸之助引用元:https://www.jiji.com/jc/tokyo2020?s=profile&id=competition-og2020_person-yanagimoto-konosuke-0001&a=olySWM

名前:柳本幸之助 やなぎもとこうのすけ
誕生日:2003年11月24日
身長:182㎝
体重:75㎏
中学校:伊万里市立青嶺中学校
高校:日本大豊山高等学校

この日本大豊山高等学校を選んだ理由はもちろん水泳の名門だからなんですが、さらにピンクのジャージがかっこいい、インターハイの選手みたいになりたいという気持ちから決めたそうです。

今の高校のコーチからも、授業も真面目に受けていて素直な好青年。
だからこそ伸びる人間なんだと思うとコメントしていました。

人間性もできているんですね!

人柄とスキルが両方揃ったアスリートは本当に強いと言われています。
柳本幸之助選手がまさにそういう選手ではないかと感じますね!
人柄が顔に出ているようにも感じます。

身長は182㎝、体重は75㎏という高校生で、顔も優しそうなイケメン。

柳本幸之助 経歴


柳本幸之助選手の経歴を紹介していきます。

小学校2年生で水泳を始めています。

小学校4年生時点で全国大会出場までの実力を身に付けています。

伊万里市立青嶺中学校3年生時に全国大会で100m自由形2位、200m5位。

そこから上京し、現在の日本大豊山高等学校で、
1年生でインターハイに出場し、学校の総合優勝に貢献しています。

2020年9月の東京都特別大会に置いて8年ぶりに高校生新記録を打ち出します。
それでナショナル特別認定の記録にもなりました。

経歴は短いのも当たりまえでまだ高校三年生ですもんね。
確実に年齢とともに進化、成長しているので、これからさらに期待ができそうです。

柳本幸之助 彼女(嫁)は?結婚情報も

柳本幸之助選手は、高校生なのでもちろん結婚はしていません。

彼女は・・・というと、情報がないのでわかりませんが、水泳のために佐賀県から一人上京し、寮生活をしながらの水泳ですので、なかなか彼女を作る機会もないのではないかと思います。

でも、コーチも授業なども真面目だと言っていたので、学生生活もそれなりに送っているので、
学校ではモテているでしょうね!

水泳会のベテランの荻野選手や瀬戸選手と並んでも、同じくらいの年ではないかと思うほど大人びています。
おそらく体格がそうみさせているんだろうなと思います。
水泳帽を外すとなんだか高校生らしい一面も見れる感じがしますね。

でも本当に笑顔もかわいくて、イケメンアスリートの一人です。
これから女性ファンがどんどん増えていきそうだし、まだまだ何度かのオリンピックにも出場できそうですね!

まとめ

未来モンスターの水泳のオリンピア柳本幸之助選手。
未来モンスターというよりすでにモンスターですね(笑)

高校生にしてすでにオリンピックの座を掴み、活躍している柳本幸之助選手は、佐賀県の伊万里から水泳のために上京し、寮生活で高校に通っている学生です。

イケメンで体格ももうベテラン域にしか見えないです。

まだまだこれからの選手ですから、この東京五輪で一気に名が広まってしばらくは日本の水泳を牽引していく存在になっていきそうな気がします。

error: 保護されたウエブサイトです