スポーツ選手

デーデブルーノとは何者?驚き!?の経歴・年齢wikiプロフィールまとめ&素顔・性格は…?

デーデブルーノとは何者?驚き!?の経歴・年齢wikiプロフィールまとめ&素顔・性格は…?デーデブルーノ選手は突如現れた新星!屈託のない性格と早そうなビジュアルで一気に注目を浴びていますし、日本の陸上界がこのデーデブルーノとサニーブラウンで未来が明かるいと言われています。

2位とっちゃったとか、優勝できました!とか素直なコメントがとても印象的で、かわいいキャラにも思えますが、走った姿は、怖ささえ感じるほどの勢い。

でもとても楽しそうに走る姿が好印象です。

今回は新星のごとく現れたデーデブルーノ選手のプロフィールや経歴素顔などをご紹介していきます。

デーデブルーノとは何者?年齢wikiプロフィールまとめ

まずはデーデブルーノ選手のプロフィールを紹介します。

名前:デーデブルーノ
誕生日:1999年10月7日
身長:177㎝
体重:80㎏前後
出身地:長野県

ナイジェリア人の父親と、日本人の母親の元に生まれています。

中学校は、松本市立筑摩野中学校
高校は、私立創造学園高校です。

年齢は今大学四年生なので22歳になる歳ですね。

実はこのデーデブルーノ選手が陸上を始めたのは、高校二年生なんです。
だからまだ若干7年。

それまでサッカーをずっとしていて、やっぱり向いていないと自分で思って高校2年生で辞めています。

その後、時間が空いたので、アルバイトをしていたんですが、やっぱり何かしたいと思って陸上へ足を踏み入れたんですね。

それがまさかまさか、ここまであっという間に上り詰めるとは・・・。

もはや天才肌ですよね。
見極めたのもすごいなと思います。

デーデブルーノ 経歴

デーデブルーノ選手の経歴を紹介します。

前述したようにずっとサッカーをしていて、高校二年生でサッカーを辞めて、陸上界に入ります。

その途端に頭角を現します!

高校二年生で北信越ですぐ優勝を飾ります。
高校三年生になり、長野選手権で10秒45という記録を叩き出します。

2018年に東海大学に進学し、すぐさまU-20に出場。
100mで初の全国タイトルを獲得します。

2021年日本選手権陸上競技個人で2位を飾ります。

まさに突如現れた新星の選手なのです。
一気に注目を浴びる選手となりました。

実力もメキメキ伸びていますので、まだまだ今からタイムも伸びてくるのではないでしょうか。
かなり楽しみな選手ですよね。

デーデブルーノ 素顔(性格)は…?

デーデブルーノ選手の性格はとても繊細だとか。
高校の時の教え子の先生も、元々馬力のある選手だったけど、大きな大会でどうのこうのは時間がかかると思っていた、走りとは別にとても繊細な子だから・・。

と洩らしていたインタビューがありました。


でもこの繊細さわかる気がしました。

twitterでのデーデブルーノ選手のコメントを見て、繊細さと誠実さとを感じました。

つい2021年の選手権の時に突如2位を獲得したインタビューで、
「2位とっちゃいました」「すいません」
の言葉の切り取りなのですが、
デーデブルーノ選手的には、「インタビューで話すのが下手ですいません」「2位とれちゃって嬉しい」という別の話題でした。

しかし、インタビュアーは、「2位とっちゃてすいません」みたいな書き方をしてしまいました。

これじゃあ受け取り方違いますよね。

それでデーデブルーノ選手は、誤解と真実を話し、周りの選手に失礼になるような言い方に聞こえたことなどを謝罪していました。

とても気にしいであり繊細であり、誠実な人柄だとこの一件をみて感じました。

まとめ

突如、新星のように現れたデーデブルーノ選手。

高校二年生から始めたばかりの陸上でもはや世界トップと争う位置にまで来ています。

まだまだ伸びる可能性のある選手ですので、これからがかなり楽しみ。

キャラクター的にも繊細さと素直さと屈託のない感じで人気もでそうですよね!

error: 保護されたウエブサイトです