Youtuber

東宮たくみ 使っているボールペン下敷き筆ペングッズ&美文字を書くコツまとめ

東宮たくみ 使っているボールペン下敷き筆ペングッズはコレ&美文字を書くコツ東宮たくみさんは、Youtube登録者数60万人を誇る書道家。

TV出演もし、書道教室も開いているという多彩で人気な方です。

書道家というと、お堅いイメージですが、見た目もさわやかで、そして書道家なので当たり前ですが、美文字に惚れ惚れします。


人がこんな字かけるのか?と思うくらいパソコンででてくるようなきれいな形。

字は人を表す・・・きっとまっすぐで優しくて誠実な方なんでしょうね。

そして、その東宮たくみさんが愛用しているペンがバカ売れです!
・・・というよりもともと売れていましたがさらに倍増!

書きやすくきれいに見えやすいのはもともと素質としてあるペンですよね。

今回の記事では、東宮たくみさんの使っているボールペン、下敷きと、筆ペングッズ、きれいな文字をかくためのコツを紹介していきますね!

東宮たくみ 使っているボールペン・下敷きはコレ!

東宮たくみさんの素敵な字に一歩でも近づくために、まずは形から同じものを使ってみましょう!

でもあれだけ綺麗な美文字・・特別なペンでは?高いペンでは?と思いますよね?

それが、みなさんご存じのゼブラサラサクリップです。
そして主に1ミリのものを使用しているとのこと。

たしかに、名前がサラサとあって、サラサラ書けるものですよね。
ゲルインク系です。
あれは確かに、自分のいつもの字が少し丁寧に見えるかも!

しかも100円なので、手軽に手に入る!
まずは、このゼブラのサラサクリップをGETしましょう!

下敷きとしては、『紙下敷き』をおすすめされています。
Youtubeでも動画では発信していますね。

あとは、ドラパス魔法の下敷きという名前のもので、方眼が書いてあるタイプのもの。
しかしこれを調査すると、なんと2000円ほどする・・・。

その他、スラピタ下敷きなるもの、それも1000円ほど。

下敷きって100円前後の世界かと思っていた・・。

クツワの硬筆書写用下敷きは、300円内で購入できるおすすめのものです。

↓↓気になる方はこちらからお好みの公式サイトに飛んで購入できます♪↓↓


下敷きって美文字に大切なのですね。

でも、ペンも下敷きも特別過ぎるものではなく、手に入るものなので、すぐ始められそう。

東宮たくみ 使っている筆ペンやグッズの紹介

次に、東宮たくみさんの使っている筆ペンやグッズを紹介してみますね。

東宮たくみさんの教室え使っているのは、『ぺんてるの中字』です。
これ使いやすいですよね。

ずっと使うと裂けてくるのはあるのですが、とても使いやすいのは確かです。

主に字を書くグッズとしては、サラサボールペン、紙下敷き、ぺんてる筆ペンです。

東宮たくみさんの販売グッズは多岐にわたりますよ。

美文字練習帳という書籍やDVDなど数々ありますし、東宮たくみさんが直筆した文字のTシャツや、スマホカバーなども販売されています。

『東宮たくみ』みたいに文字を綺麗に書くためのコツ・ポイントとは

東宮たくみさんのように文字を綺麗に書くためのコツやポイント、知りたいですよね?
まずはYoutube動画チェックが一番わかりやすいです。

でも簡単に説明しますと、
まずペンの持ち方。
親指と中指でしっかりペンを持ちます。そしてペンをささえ、人差し指は軽く添えます。
薬指と小指は軽く曲げておきます。

これで力をかけすぎないで持つのが基本なんです。
そして、筆ペンでもボールペンでも同じ方でよいと東宮さんは言っていますね。

正しい持ち方をした後は、力を入れすぎず、ペンを倒しすぎず、立てすぎずのいい角度で書くのですが、これは動画を見た方が角度はわかりやすいです。

併せて一文字一文字を書く動画がありますので、練習しましょう。

まとめ

東宮たくみさんの愛用やおすすめのペンは、一般販売でよく見る100円前後のペンです。
ゼブラのサラサラペン。

通常は1ミリをおすすめされています。

筆ペンもよくあるぺんてるシリーズ。
簡単に手に入るので、練習が始めやすい。

あとは動画を見ながら丁寧に指導を受けるのが美文字に近づける方法ですね!

字は人を表す!美文字目指してコツコツがんばりましょう!

error: 保護されたウエブサイトです