Youtuber

着物ママKimono Momの年齢や本名は?wiki風プロフィール&過去の経歴がスゴイ!?

着物ママKimono Momの年齢や本名は?wiki風プロフィール&過去の経歴がスゴイ!?Kimono Mom(着物ママ)さん、お綺麗ですよね。
でも、着物を着て、英語で発信していたり、少しつかめない感じのチャンネル・・・。
ただ、登録数は60万人を超えている人気チャンネルなんです。

今回の記事では、そんなKimono Momの正体を明らかにしていきたいと思います。

Kimono Momの年齢や本名、プロフィール、過去の経歴などをご紹介していきますので、楽しんでみてください!

 

Kimono Mom(着物ママ)の年齢や本名は?

Kimono Momさん、とっても美人さんですよね。
モデルみたい。顔も小さいし、スタイルもいいし。着物もほんとうによく似合っていますよね。

本名は、山田萌(やまだもえ)さんと言います。
旧姓は、小山さんだそうですよ。

年齢は、インスタを見ていると、2021年で29歳になるのかな?

海外の人へ向けてのYoutubeなので、英語の字幕で英語で話して英語で書かれているのです。
だから、このように、海外の方からの絶賛ツイートが多いのです。

着物でお料理したり、かわいいお子様が出てきたりなので、とても人気になる理由がわかりますね!

Kimono Mom(着物ママ)のwiki風プロフィール

名前:山田萌 やまだもえ  旧姓:こやまもえ
誕生日:1993年1月27日
出身:京都

ただですね、この年齢、誕生日なども推測なのです・・・。
いろんなインスタやSNSなどの写真から誕生日を推測したり、お子様や上京の年などから年齢を推測したり・・・。

なぜなら、本人自体が公表されていないからですね!
年齢も誕生日も、学歴や学校、身長体重、血液型など、公表しているものはありません。

まあ、元々芸子さんでいらっしゃって、結婚、専業主婦、出産で、今Youtubeをされながらの専業主婦という形なので、なにもプライベートを公表する必要性もありませんもんね!

でもみんなが詮索したくなってしまうような美人さんで、経歴の持ち主だから、あらぬ噂も立てられやすそうで、苦労もされそうですね・・・。

Kimono Mom(着物ママ)の過去の経歴は?

Kimono Momの過去の経歴が実はすごい!

出身が京都だとお話したと思いますが、彼女はもともと舞妓さん、芸子さんだったんです!
そりゃあここまで着物が似合って、所作もきれいなわけですよ!
超納得!

22歳まで京都祇園で芸子さんでいらっしゃって、23歳で上京。
結婚して、かわいいお子様、すーたんがお生まれになったようです。

京都の芸子さんの時は、多麻という茶屋で、まめ春という名前でいたようです。

その時のお写真はその時のインスタなどでも公開されていますが、とってもお綺麗です。
白塗りが似合う美人って、そうそういないと思うので、純和風美人なんですよねきっと!

とても素敵な経歴の持ち主ですよね。
舞妓さん、芸子さんの世界は、厳しい世界だと聞きます。
学校にもいかないから、大人っぽくなるのも早いと聞きますしね。

Youtubeでお子さんへの接し方を見ていると、とても物腰柔らかくて優しくて素敵なママだなと勝手に妄想しています。

着物で割烹着がまた、日本の『おかあさん』を連想させて素敵だし、それにエルゴみたいな抱っこ紐というギャップがまたかわいいなと(笑)

きっと上品で優しいお顔立ちの中にも、芯があるような女性なんでしょうね!

今もこのYoutubeの立ち上げ目的が、海外向けだったのは、語学の勉強をしたかったからだそうなので、とても勉強家で努力家。

ただ、勉強がYoutube発信というのは、スケールが大きい(笑)

まとめ

Kimono Momさんは、山田萌さんという方で、元舞妓、芸子をされていた方なんです。
それもあってか、着物を気ながら日本料理を作る動画が話題ですよね。

元々狙いとしても海外向けに作っているので、英語ですよね。
海外でももちろん人気なのですが、日本でも、素敵な経歴の持ち主の萌さんと、かわいい娘さんが登場するYoutubeが人気になってきています。

私もあんな清楚なお母さんになりたいな(笑)

error: 保護されたウエブサイトです