スポーツ選手

武藤 弘樹の経歴&身長体重wiki風プロフィールまとめ。兄弟は?

武藤 弘樹の経歴&身長体重wiki風プロフィールまとめ。兄弟は?アーチェリーのオリンピック選手に選ばれた武藤弘樹選手。

見た目、かなり優秀そうで、キリっとした印象の武藤弘樹選手。

中学校からずっとアーチェリーを続けてきて、念願のオリンピック出場、今回は金メダルを狙っていくそうです!
かなり楽しみですよね!

今回の記事では、武藤弘樹選手の素顔、性格、経歴、プロフィールなどを紹介していきます。

武藤 弘樹の素顔(性格)は?

武藤弘樹選手は、中学校が東海中学校で、高校が私立東海高等学校、大学が慶応大学になります。

この進学に関しては、アーチェリーではなく、学業で選択していることがわかります。

この中学校の東海中学校は、名門中の名門で、かなり優秀な人しか入れません。

おそらく小学校受験をしたのではないかと囁かれています。

大学も慶応大学なので、かなり優秀。

ずっとアーチェリーも続けていて、文武両道をしてきた素晴らしい素顔をお持ちです。

さらにインスタもフェイスブックもしているのですが、ほぼほぼアーチェリーの内容だし、
アーチェリーが大好きなのが写真と文章から本当に伝わるのです!

でも時々食べ物などの投稿があって、お母さまからの仕送りで名古屋の地元飯を食べて大絶賛していて、普段の自分に戻っている感じがとてもわかりほっこりします。

地元の名古屋が大好きなものもよーく伝わるSNSだなと思います!

見た目はクールそうだし優秀でインテリそうですが、投稿の内容や写真を見ているとそんな感じは全然なく、気さくで明るい打ち解けやすいタイプなのかなと勝手に想像していました。

ちなみにチャームポイントは眼鏡だそうですよ(笑)

武藤 弘樹の経歴は?

武藤弘樹選手の経歴をご紹介します。

1997年に愛知県で生まれて、小中高を出て、慶応大学を卒業し、TOYOTAに入社。

中学校1年生の頃からアーチェリーを始めました。
メキメキと頭角を現します。

中学校二年生で、はや全国大会出場、中学校三年生で全日本キャデット選手権7位入賞。

高校一年になり、世界へ羽ばたきます!

高校一年生で世界ユース出場、高校二年生で、南京ユースオリンピック日本記録更新します。
さらに決勝でベスト8に入賞します!

高校三年生でジュニア団体銅メダルを獲得して、高校にしてナショナルチーム入りをします。

さて、高校を卒業して、2018年ワールドカップ男子大会で銀メダル獲得。

2019年には、第50回正解選手権大会に出場し、今回のオリンピック選手つ決定し、
東京五輪では金メダルを狙っています!

武藤 弘樹wiki プロフィール 兄弟や家族(父・母)の情報


名前:武藤弘樹 むとうひろき
出身:愛知県あま市
誕生日:1997年6月26日
身長:175㎝
体重:70㎏
好きな食べ物:甘いもの
嫌いな食べ物:セロリ

ご両親とはとても仲良しだそうです!

高校の時大学進学を考えアーチェリーをやめようと思った時に両親に相談すると、
今しかできないことを優先しなさいとアドバイスされたとか!

これがかなり助かったらしいです。

なかなかないアドバイスですよね!的確ですが、子供扱いしていない、対等な人間だと尊重しているからこそ出てくるアドバイスだなと感じました。

素敵なご両親ですね。

兄弟の情報はなくて、わからなかったですが、一人っ子なのかな?

そしてすごく華奢だとおもっていたら、意外とがっちりしているんですね!70㎏には見えませんでした!

やはりスポーツをやっているので締まっているんですね!

まとめ

アーチェリーのオリンピック選手武藤弘樹さんは、若干24歳でかなり落ち着き払って見える選手です(笑)

中学生からずっと続けているアーチェリーで今回オリンピック出場は嬉しかったでしょうね!

文武両道で、しっかり歩んできた人生、人柄もアーチェリーの実力も素晴らしい人ですね!

オリンピックではぜひ応援したいと思います!

error: 保護されたウエブサイトです