Youtuber

キリン【考察系youtuber】はつまらないのに人気?アンチスレが多い理由

キリン【考察系youtuber】はつまらないのに人気 アンチスレ 理由

考察系Youtuberの、キリンはチャンネル登録160万人います。

でも、ちまたではつまらないチャンネルだと言われているんですよ。
まあ、確かにつまらないんですけれども。

ただ、どういうわけか人気なのです。
人気いうか良かれ悪かれ反応あるというか。
特にアンチスレが多いのですが、それでも『多い』ので、見ているいうことですよね。

今回はそんな考察系Youtuberキリンのこと、人気の理由、つまらないこと、アンチスレが多い理由などをご紹介していきますね。

キリン【考察系youtuber】とは概要

考察系Youtuberのキリン。
『くんにちはー』の挨拶から始まるのが定番。

都市伝説系のYouTube内ではカリスマ的人気。
キリンのマスクで登場するのですが、基本的に、都市伝説やホラー、サブカルチャー、ダークウェブ、事件、怖い話などが中心。

2017年から活動していて、当初は『モノ申す』というような評論家的Youtubeだったのですが、路線がかわり、一気にサブカル的なところに。

そのため、閲覧注意の文言もしょっちゅう登場するのですが、キリン本人が、挨拶でボケをしたりギャグをいれた解説をしたりするので、雰囲気が柔らかくなって刺激が抑えられています。

ただ、全体的には『健全ではない』というイメージが強いでしょう。
言葉使いなどももうアウトなので、子供にはよろしくないチャンネルです。

ただ、このキリンは本まで発売されていますので、人気はあるといってよいのでしょうね。

キリン【考察系youtuber】が人気の理由

人気の理由は、いろんな角度から見るとわかってきます。

①ホラー以外の動画がおもしろい
まず、基本はホラーなのですが、全般を見ると、海洋生物の不思議など、自然の広大な考察系の動画もあるんですよ。

とってもスケールが大きいし、知識もかなり豊富なので、参考になるのは確かです。

②キリンの解説や語り
前項でも少し触れましたが、内容自体は怖かったり、ひとりで見れない、心臓に悪いなど過激すぎる内容なのですが、それを真面目に淡々とというわけではなく、キリンが少し緩和をさせています。

例えば解説にギャグや下ネタを使うこと、全力で挨拶を元気にふざけてするなどなど。
この動画の題材とのアンバランスさが、視聴者が引き込まれる要因かもしれませんね。

怖いんだけど、見られる。そしてキリンに少し気持ちを救われる的な(笑)

場つくりがとても上手なのかなと思いました。

キリン【考察系youtuber】はつまらないとアンチスレが多い理由

つまらないかは別として、アンチスレが集まってきそうな感じは、元々からありますよね(笑)
実際の事件を扱っていたり、グロイものも多いので批判はあるでしょう。

それにキリン自身もふざけたり、下ネタを炸裂しているので、アンチはあるでしょうね。
あとは、うるさいなど女性の意見があったり。

これなどは、嫌悪感だしまくりの、はっきりとした拒否スレですね。

 

まとめ

キリン【考察系youtuber】はつまらないという人も、アンチの人もたくさんいるんです。
でもなぜだか人気なんですね。

嫌われるにしろ好かれるにしろ、見てしまうチャンネルという感じ。

ただ、内容はやはり怖いものが多いし、しゃべりも下ネタが多いので、視聴者は選びますよね。

子供には間違いなく見せられないかな(笑)

error: 保護されたウエブサイトです