Youtuber

きまぐれクック 出身も愛知?住所も特定されてる?&経歴まとめ

きまぐれクック 出身も愛知?住所も特定されてる?&経歴まとめ
ちょっとマニアック動画、好きな人は好きであるような内容の動画で人気のきまぐれクックさん。
おもに、魚をさばくというのがメインの動画になっています。

一度人気が急上昇してそれからキープしていて、釣りをする人魚好きの人などは必見のチャンネルのようです。
芸能人では蛭子さんがこの動画の大ファンだったり、インパルスの堤下さんも見ている感じでしたね。

では今回の記事では、そんなきまぐれクックさんのこと、出身、家の住所、経歴のまとめなどを紹介していきたいと思います。

きまぐれクックとは?


きまぐれクックさんは、冒頭でも少し触れましたが、主に魚をさばく動画や魚の料理の動画をUPしています。

本名はおそらく苗字はかねこさんですが、その他はあまり明かされていません。
誕生日は1991年5月31日で30歳。

血液型はO型で身長は177㎝と動画の中でも高いなと思っていたら本当に高い(笑)
そしてスリムなのでナイスプロポーション・・いや痩せすぎかな(笑)

ふぐ調理師の免許も持っているのです。

仕事をサービス業でしながら、動画配信をしていたけれども、2017年には70000人突破するほどの人気チャンネルに育っていきました。自分でも驚きだったようですね。

メインの言葉としては、
捌き始める時は「さばいていく!」食べる時は「銀色のやつ」というのが決まり文句。
かなり軽妙なクチと、魚捌きです。テンポが良くて見やすいみたいです。

youtube歴もそんなに長くないですが、今のところかなり順風満帆に来ている感じだと思いますね。

きまぐれクック 出身も愛知?家の住所は?


きまぐれクックさんの出身は愛知県の知多半島です。

今も知多半島を拠点に活動しています。
伊勢湾の近くで漁師町で生まれているので、こういう魚系が得意なんですね。

場所はおそらくですが、豊浜魚広場あたりかなと動画内容からは推測されます。

それにしてもいつも捌いたりしている動画の台所はとてもレトロで昔風情たっぷり。
これは実家らしく、しばらく実家にいましたが、引っ越しをしました。

飲みに歩きたい、私生活と仕事のメリハリをつけたい!などの理由で引っ越したようですね。
ご実家のまわりは相当なにもなかったみたいです。

きまぐれクック 経歴まとめ


きまぐれクックさんの経歴のまとめを紹介します。

1991年に愛知県知多半島の漁師町で生まれる
幼少のころから環境的に魚の調理に親しんでいるし、両親も調理師。

名古屋の工業高校を卒業して、サービス業に従事する。

2016年に親友と「にしやんフィッシングクラブ」というチャンネルを開設して、きまぐれクックさん自身も単独でチャンネルを立ち上げますが、結局合併します。

そして2017年んいは70000人突破となります。
2020年にプライベートで結婚と同時に、仕事も一本に絞り、youtubeのみでやっていく決意をして、チャンネルも再度個人のものに分割しました。

この年に、自身の調味料や機具のネットストアを立ち上げ、「かねこ道具店」と名付けて今も経営しています。

さらに2021年に経験を活かし、本を出版され、事務所のKIIIを対処しています。

めまぐるしい人生の変容ですよね(笑)

きまぐれクック 奥さんの顔写真&炎上で離婚!?その真相は?
きまぐれクック 奥さんの顔写真&炎上で離婚!?その真相は? 魚を調理する動画が主のきまぐれクックさんは、人気急上昇。 軽妙なトークが中毒性があるとかで、魚に興味がない人も見入ってしまうらしい...

まとめ

・きまぐれクックさんは、愛知県知多半島生まれで今も活動拠点は同じ実家の台所。
・おもに、魚の捌きや料理を動画でUPしている
・しばらくはサービス業に従事して、動画と兼任していたけど、サービス業でも役職が付くほどになったけれども、動画一本に絞ることで退職。
・実家は愛知県の知多半島の豊浜魚ひろばあたりではないかと推測されている
・本も出版し、個人チャンネルと、ネット道具店の経営を行っている。
・2021年に事務所を退所している。

error: 保護されたウエブサイトです