人物

パオパオチャンネル@小豆とぶんけい二人の出会い~結成の理由。名前の由来は○○!

パオパオチャンネル@小豆とぶんけい二人の出会い~結成の理由。名前の由来

今回は、人気YouTuber「パオパオチャンネル」について、結成の理由から名前の由来まで、ご紹介します!

パオパオチャンネルは、@小豆さんと、ぶんけいさんの二人からなる人気YouTuberで、チャンネル登録者数は150万人を超えています!

踊ってみた動画から、ドッキリ系の動画、ほかのYouTuberとのコラボ動画などさまざまな動画を投稿しています!

最近では、活動休止から1年8か月ぶりに活動を再開したことで話題になっています!

この写真では笑顔が素敵ですね!

では、そんなお二人の出会いから結成までを紐解いていきましょう!

パオパオチャンネル@小豆とぶんけい2人の出会いは?

いまでは、家族のように仲のいい@小豆さんとぶんけいさん。

そんな二人の出会いは、実はネット上でのものだったようです!

二人ともニコニコ動画などで踊り手として活動しており、ネット上で仲良くなったところで、@小豆さんが、東京での「踊ってみた」のイベントに出ることになりました!

そこで、せっかくなので、ダンスコラボユニット「パオパオチャンネル」として、@小豆さんとぶんけいさんの二人でコラボすることにしたそうです!

そのコラボ作品がこちらです。

曲も振り付けも踊りの表現力もすごいですよね!

@小豆さんの踊りは無駄がないのに華やかで、ぶんけいさんは踊りの振り付けまでしているというのですから、二人の踊り手としての実力が分かりますね!

パオパオチャンネルyoutubeチャンネル結成の理由

ダンスユニットとしての活動を始めた「パオパオチャンネル」ですが、どうしてYouTuberとしても活動するようになったのでしょうか?

実はその経緯については大人気YouTuber「水溜りボンド」のカンタさんが深くかかわっているんです。

と言うのも、「水溜りボンド」の動画で、カンタさんにめちゃめちゃ似ている人が「踊ってみた」をしているということが取り上げられたんです!

動画を見てわかる通り、その「カンタさんに似ている人」が、ぶんけいさんだったんです!

この動画がきっかけで、水溜りボンドとパオパオチャンネルの交流が始まり、両チャンネルで、とうとう踊ってみたのコラボ動画を撮影するに至りました!

その過程で、パオパオチャンネルがだんだんと有名になり、@小豆さんとぶんけいさんもYouTuberに興味が出てきて挑戦したということのようです!

水溜りボンドで、ロケットサイダーの踊ってみたが取り上げられなかったら、YouTuberパオパオチャンネルは誕生しなかったかもしれません!

そう考えると、@小豆さんとぶんけいさんの初コラボであり、また、水溜りボンドとパオパオチャンネルをつないでくれた曲である「ロケットサイダー」がより感動的なものになりますね!

パオパオチャンネルの名前の由来は?

ここまで、パオパオチャンネル結成のお話を紹介したわけですが、そもそも「パオパオチャンネル」と言う名前はどこから来たのでしょうか?

実は、パオパオチャンネルには「パオぞう」という第三のキャラクター(ぬいぐるみ)がいるんです!

ということは、パオぞうにかけて、「パオパオチャンネル」なのか!と思ってしまいますが、それは違うんです!

本当の由来は、@小豆さんとぶんけいさんの大好きな漫画家である浅尾いにお先生の漫画のモブキャラのハンドルネームである「パオパオチャンネル」からきているそうです。

パオぞうは後付けだそうです(笑)

まとめ

今回は、人気YouTuber「パオパオチャンネル」の@小豆さんとぶんけいさんの出会いから結成、そして名前の由来までをご紹介しました!

パオパオチャンネルが人気YouTuberとなったきっかけは、「水溜りボンド」であると分かりました!

また、パオパオチャンネルという名前はゾウさんにかけているのではなく、漫画のキャラクターからきているという意外な情報もありました!

1年8か月ぶりに活動を再開し、今後は、春夏秋冬の年4回のタイミングで3日間動画投稿をするというパオパオチャンネル。

今後の活動も楽しみですね♪

error: 保護されたウエブサイトです