原田葵 学歴・経歴(人生初バイト)がスゴイ!&家族(父母兄弟)についても調査! 

2023年春、フジテレビに入社した原田葵(はらだ あおい)アナウンサー。 

入社2ヵ月目という史上最速での「めざましテレビ」デビュー、そして元アイドルということでも注目を集める新人アナです。 

今回は原田アナの学歴・経歴、また人生初のバイトの話やご家族(父母兄弟)などプライベートに関する情報についても調べてみました! 

 

目次

原田葵 学歴・経歴 

原田アナの生まれは大阪府。 

幼少期は京都府で育ち、小学生の時から東京に住んでいました。 

「葵」という名前は毎年、京都市で行われている「葵祭」というお祭りに由来するそうです。 

関西、関東どちらにも縁があるのですね~。 

2015年、15歳で「欅坂46」の1期生オーディションに合格。 

2016年、欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」でCDデビュー。 

同年11月には欅坂46の3rdシングル「二人セゾン」で初のフロントを務める活躍ぶりでした。 

2018年5月、学業に専念するため活動休止。 

2019年7月より活動再開。 

2022年8月に「櫻坂46」を卒業しました。 

出身校は東京都武蔵野市にある中高一貫校「吉祥女子中学校・高等学校」。 

高校卒業後は「法政大学・社会学部・メディア社会学科」に進学、卒業しています。 

アイドル活動を続けながら、きちんと大学も卒業して素晴らしいですね! 

フジテレビにアナウンサーとして内定していたこともあってか、大学の卒業式では司会も務めたそうですよ。 

ちなみに、アナウンサーを目指したきっかけは「櫻坂46」として出演した「FNS歌謡祭」で永島優美アナの姿に憧れたことだそう。 

夢を叶えて、今は永島アナの後輩となっていてすごいですよね! 

フジテレビに入社後は史上最速での「めざましテレビ」デビューを果たし、この秋からは「ぽかぽか」のレギュラーメンバー入りするなど活躍の場を広げています。 

目次