話題の人物

金子美明(情熱大陸/菓子職人) 通販・オンライン・お取り寄せは出来る?

金子美明(情熱大陸パティシエ) 焼き菓子通販・オンライン・お取り寄せは出来る? 情熱大陸にも登場した、お菓子とフランスをこよなく愛する金子美明さん。

素晴らしいお菓子の技術と、お菓子を好きなまっすぐで素直な人柄がお菓子にとても現れていますよね。

著書もあるので、読みましたが、運命的な流れでパティシエになられた感を感じます。

そんなとっても素敵なお菓子と人柄の金子美明さんの年齢などのプロフィール、学歴経歴、お店の通販の状況などなどを紹介していきますね。

金子美明 年齢は?パティシエになった年齢ときっかけ

金子美明さんの年齢は現在58歳。

バリバリの現役パティシエさんです。

生まれながらにパティシエの道にすすむことが決まっていたんじゃないかというような経歴の持ち主です。

小さいころからまず、料理本が好きだったんです。
内容というより、写真や絵ですね。

男の子なのにまずそこから何か違いますよね!(笑)

14歳の時に山本益博さんの著書『パリのお菓子屋さん』ですっごく感銘を受け、こんなところに行きたいとおもったんです。

そして、中学三年生の進路決定の時に、デパ地下を捜し歩いて、そんなお店を発見して、そこへ行くことに決めたんです。

迷いなくまっすぐですよね?(笑)

周りの子たちはおそらく高校進学を考えていた頃、進路とはしたいもの探しだという、シンプルで素直な選択をできたのが素晴らしいと感じます。

きっかけは料理本ですが、お菓子の道に決まっていたかのような流れですよね。

金子美明さんは、自分自身で、純粋にお菓子が好きなフランスオタクですよと言っています。

純粋に好きなものを、好きだからの理由で作り続けるって、すごい素敵です!!!

金子美明 学歴・経歴は?

金子美明さんの学歴や経歴などを説明します。

前述にも少し触れましたが、学歴で言えば中学校卒業で終了です。

中卒の時点で、パティシエの道に進み始めています。

千葉県に生まれ、1980年中学卒業と同時に、池袋西武の『ルノートル』に入社します。

この時、山本益博さんの本と同じようなところを見つけられた!と感動していて、
そこのお菓子を食べて、アルコールがすごくきつかったけど、衝撃を受けたそうです。

そして、1994年には『レストランパッション』のシェフパティシエに就任
1997年に代官山『パティスリー・ル・プディドン』でシェフパティシエ。

そして転機の1999年、いよいよ渡仏します。

フランスオタクと公言されていますが、まさにこの時が始まりですね!
このフランスで名店を渡り歩き修行しています。

そしていよいよ2003年に帰国し、パティスリーパリセヴェイユをOPEN。

この時も、帰国するにあたり、自分の好きなことを好きなようにやりたいと思っていたので、
四季報などで有名企業などを探したり、スポンサーを探したりと、こまめに相当頑張ったんです。

プレゼン資料も自分で作ったり、お菓子以外とは無縁だからきっとすごく苦労されたでしょうね。

それでも切符を掴み、今のお店ができています。

金子美明 焼き菓子等の通販・オンライン・お取り寄せは出来る?

金子美明さんのお店は公式HPも無いんですよ!!!

通販で調べてみてください、著書のみでてきますよ(笑)



おそらく現時点では、通販やオンラインはできない感じです。

Instagramもしていて、すっごい素敵なお菓子の写真が並べられいて、見ているだけで幸せになりました(笑)

いつかこのインスタで、お取り寄せなどできたら嬉しいなと思いながら見ました。

予約は常に受け付けているようですけどね。
速攻なくなります(笑)

まとめ

パティシエ金子美明さんの経歴やパティシエまでの道のり、今の雰囲気を見て、
ずっと少年の時のお菓子の夢のままその続きである素直さとキラキラを感じます。

いつかいつか食べたいな!!

error: 保護されたウエブサイトです