話題の人物

黒柳 徹子 年齢(生年月日)血液型・身長・wiki風まとめ&学歴(大学)芸歴は?

日本でテレビが放送を開始されたのが1953年なのですが、そのときからテレビ出演を続ける、日本史上最初のテレビ女優であるのが黒柳徹子さんなんです。
すごい人だとはなんとなく思っていたけど思っていた以上にすごい!
テレビがはじまってから活躍を続けるタレントの一人で日本史上最初のテレビ女優としては唯一、21世紀に至るまでテレビ番組のレギュラーを継続して持っているというすでに伝説のテレビ女優です。

歴史に残る方になることは間違いないですね。そんな歴史的な人にもかかわらず現代とも相まっていておしゃれで老若男女問わず愛され続けていますよね。若い人からも支持があるのもすごいですよね。
今回の記事では黒柳徹子さんのプライベートに迫っていきますので最後まで楽しんでみてください!

黒柳 徹子 年齢(生年月日)血液型・身長・wiki風プロフィールまとめ

名前:黒柳徹子
別名義:トットちゃん(愛称)チャック(愛称)
生年月日:1933年8月9日(89歳)
出生地:東京府東京市赤坂区乃木坂
血液型:A型

黒柳徹子さんの母親が徹子さんを妊娠していた時、両親は男児が生まれるものと思い込んでいたそうです。
そして「徹」という名前を考えていたのですが、実際に生まれたのは女児だったため、やむを得ず「子」をつけて「徹子」にしたというエピソードがあるそうでおもしろいですよね(笑)

父親は音楽家で、新交響楽団のコンサートマスターも務めたヴァイオリニストの黒柳守綱さんで、母親はエッセイストの黒柳朝さんです。
弟がいたのですが、幼くして亡くなっていて黒柳明兒さん、ヴァイオリニストの黒柳紀明さん、妹には元バレリーナで美容師に転身したエッセイストの黒柳眞理さんというまさに芸術一家なのです。

黒柳 徹子 学歴(大学)

黒柳徹子さんの出身小学校はトモエ学園というところです。

黒柳徹子さんは子供の頃からとてもおしゃべりで悪戯好きだったそうで、小学1年生の頃に自身の落書きが原因で退学になったとこれまた面白いエピソードがありました!

彼女が退学になった小学校は尋常小学校で、退学になった後はトモエ学園に転校したとのことでトモエ学園は肌に合ったそうです。

その後、旧制中等教育学校である香蘭女学校で、現在は香蘭女学校中等科・高等科に通いました。
その後は大学として東洋音楽学校(現:東京音楽大学)に進学しました。
当時はオペラ歌手を目指して声楽科に所属したそうです。

黒柳 徹子  芸歴は?

冠番組の『徹子の部屋』では、同一司会者によるトーク番組の最多放送世界記録保持者として、記録更新中でもはや伝説です。

黒柳さんのデビューは応募者6000人のNHK放送劇団入団オーディションに合格したことから芸能界生活がスタートします。

テレビでドラマが始まった頃なのでその当時の女優さんです。
若干25歳で紅白歌合戦の司会を務めると、それから数年続けて紅白の司会を担当していました。

さらには27歳の頃には自身が司会の番組「夢で逢いましょう」が人気番組となり、タレント・司会としての地位も確立、30代の半ばになると、ある舞台に出会った縁で留学することを決め、現在のトレードマークとも言える玉ねぎヘアーを完成させたという、今でいう若くしてのキャリアウーマンです。

37歳の1970年に『スカーレット』という舞台に出演し、1971年9月から1年間ニューヨークへ留学しました。

それからファッションの先駆者、女優、映画俳優、タレント、司会者などマルチにできるテレビの女になり今現在も現役です。

黒柳 徹子 家系図や昔の写真・現在の自宅がスゴイ!黒柳徹子さんは、もう90歳となられますが、とてもチャーミングで素敵ですよね。徹子の部屋は今でも人気番組です。黒柳徹子さん自身は、TVとい...

まとめ

黒柳徹子さんはテレビというものが始まったときからテレビに出ているすでに伝説の女優です。ドラマというものが始まった当時にドラマ女優もしているので先駆け的存在です。

そしていま90歳近くにしてまだ現役でかつ若い人にも好かれているもうカリスマの中のカリスマ的存在です。

ずっとずっと元気な姿をテレビで拝見していたいですね。

忙しい人こそ、夢のあるこの副業がおすすめ!


今なら期間限定で
収益化が出来るブログを作る方法を
めちゃめちゃ丁寧に解説している資料をプレゼント中

詳しくはこちらへ♪                            

error: 保護されたウエブサイトです