まる得マガジン

まる得マガジン『サクサクのごまクッキー』レシピ|ポリ袋でおやつ⑤|NHK Eテレ

まる得マガジン『さくさくごまクッキー』レシピ|ポリ袋 NHK Eテレ2021年6月3日Eテレで放送されたNHK『まる得マガジン』。
ここではポリ袋で『サクサクごまクッキー』のレシピをご紹介いたします。

第4回はポリ袋に入れて、たたんで押しげる動作で『クッキー&スコーン』がつくれちゃうレシピを教えてくださいました。
前半は『サクサクのごまクッキー』。後半はお惣菜ケーキ『スコーン』でした。

講師は菓子料理研究家・稲田多佳子さんで
お菓子作りの経験や年齢を問わず誰でも簡単に作れるレシピをご紹介してくださいました。
漫才コンビ男と女のワダちゃんが先生と一緒に作りました。

ちなみにテーマは『ポリ袋で簡単!フリフリおやつ』でしたよ。
良かったら一緒に勉強させていただきましょう♪

まる得マガジン ふりふりおやつ まとめ 2021 6月
まる得マガジン『ポリ袋で簡単!ふりふりおやつレシピ』まとめ 2021 NHK Eテレまる得マガジンの『ポリ袋で簡単!ふりふりおやつ』で紹介されていた稲田多佳子先生の『ポリ袋で作れるおやつレシピ』を全放送分をまとめます。 ...

まる得マガジン『サクサクごまクッキー』材料 分量

(12枚分)

材料分量
薄力粉100g
金胡麻(白ごまや黒ゴマでもOK)25g
きび糖45g
ベーキングパウダー小さじ4分の1
ひとつまみ
▲牛乳30g
▲植物油30g

使うポリ袋は横25㎝×縦30㎝。
厚さは0.02㎜以上で食品用と記載されているものを使用してください。

まる得マガジン『サクサクごまクッキー』作り方

  1. ★タイミングをみてオーブンを170℃に温め始める。
    ★オーブンの鉄板にオーブン用のシートを敷いておく。※オーブン用シートがない場合は鉄板にバター(または鉄板の上にアルミホイルを置いてその上にバター)を塗っておくといいです。
  2. ポリ袋をボールなどの上に広げる。
  3. 計りの上に置いてメモリを0の値にする。
  4. 薄力粉、金胡麻、きび糖、ベーキングパウダー、塩ひとつまみを入れます。
  5. ポリ袋に空気を入れるようにして口を閉じます。
    振りまぜるときは袋の中に空気を入れておくことがPOINTになります!袋の口はねじりながら閉じていくと空気が逃げにくくおススメです。
  6. 50回ほど上下に大きく振ります。
  7. 再びはかりの上に⑥を置き、袋の口を開き計りのメモリを0にしてから▲牛乳と▲植物油を⑥の袋に計量しながら入れます。
    (袋を広げるときはボールの上に広げたほうが作業がしやすいです。)
  8. そして袋の口をしっかりねじって閉じて(➄と同じく空気を入れている状態。)、何度か振って材料どうしをなじませます。
  9. だいたいまとまってきたら、『袋の外側から生地を握って→振る』という作業を繰り返す。
  10. 袋にクッキー生地が付かないくらいにまとまってくる。ポリ袋の底の部分と左右どちらか片方をハサミでカットする。
    そうすることによりポリ袋が作業台代わりになります。
  11. クッキー生地にカットしてシート状にした袋を再び覆いかぶせて、クッキー生地を挟んで押し広げ、また2つにたたんで押し広げるという動作を繰り返し、生地の状態を均一にします。
  12. 生地の状態が均一になったら12等分にして一つ一つ丸めておく。
  13. ⑫のクッキー生地を直径6センチほどに丸くなるように押し広げてオーブン用の紙を敷いた鉄板に等間隔になるように並べ170℃のオーブンで18分程焼く。

 

まとめ

サクサクごまクッキーいかがでしたか?
漫才師ワダちゃんもとっても楽しそうに作っていましたよ!

ポリ袋でできるから洗い物も少なくなって嬉しいですね!
しかも作業台もいらないとは…ありがたいレシピ!。

簡単だから子供と一緒にも楽しめそう♪
是非試してみたいと思います!
最後までありがとうございました。

 

まる得マガジンとは?

NHK イーテレで2003年4月7日から放送されている情報・教養番組です。

error: 保護されたウエブサイトです