まる得マガジン

まる得マガジン『アボカドのネギしらす丼』レシピ作り方・材料分量 緑川鮎香

まる得マガジン『アボカドのネギしらす丼』レシピ作り方・材料分量 緑川鮎香2021年5月11日Eテレで放送された『まる得マガジン』。(再放送日:6月21日)
ここでは『アボカドのねぎしらす丼』のレシピをご紹介いたします。
アボカドのねっとり感とシラスの塩気にレモンの風味をプラスしてサッパリいだだけるメニューです!しかも火を全く使わないという優れもの!

講師は料理研究家で管理栄養士の緑川鮎香さんで
彼女が考案したアボカドレシピの中から厳選したレシピをご紹介してくださいました。

ちなみに今回のアボカド料理のテーマは『アボカド×どんぶり・めん』でしたよ。

良かったら一緒に勉強させていただきましょう♪

まる得マガジン『アボカドのねぎしらす丼』 材料 分量

材料分量
温かいご飯適量
アボカド1個
しらす干し60g
細ネギ2本分
ごま油小さじ2
レモン汁小さじ1
卵黄  白ごま

アボカドが森のバターと言われる理由は
アボカドは脂質を多むことでそう言われています。
血液中の悪玉コレステロールを減らす働きがある不飽和脂肪酸が多く含まれているそうですよ!

まる得マガジン『アボカドのねぎしらす丼』作り方

  1. アボカドを縦半分にカットする。(中心に大きな種があるので縦一周ぐるりと切れ目を入れたらアボカドの上下をひねるようにすると種から実が外れて、アボカドを半分にすることが出来ます。種は包丁の刃元で刺してもいいし、危なかったらスプーンでくりぬいても。)
  2. アボカドの皮は手で優しく剥いて2センチ角にカットします。
  3. 細ネギは小口切りにします。
  4. しらす干しとカットしたアボカド、ネギをボールに入れて、ごま油とレモン汁を加えサッと和えます。
  5. ご飯に④をのせて、その上に卵黄をのせて白ごまをふったら完成♪

まとめ

いかがでしたか?
アボカドのねぎしらす丼。

試食はハリーさんがされており
「う~んっ美味しいっっ!しらすの塩気とアボカドのトロミ!想像以上にサッパリいただけますね!」
と仰っていました。
その後卵を割り入れたものを混ぜて食べたハリーさんは「う~~ん卵とアボカド…合いますね~」とご満悦。

とても勉強になりました。

火を全く使わないという嬉しい栄養満点レシピでした!
是非試してみたいと思います。
最後までありがとうございました。

 

まる得マガジンとは?

NHK イーテレで2003年4月7日から放送されている情報・教養番組です。

error: 保護されたウエブサイトです