まる得マガジン

まる得マガジン『アボカドの冷たいスープ(アボカドのビシソワーズ)』作り方・レシピ5/4

まる得マガジン『アボカドの冷たいスープ(アボカドのビシソワーズ)』作り方・レシピ5/42021年5月4日Eテレで放送された『まる得マガジン』。
ここでは『アボカドの冷たいスープ(冷製)=アボカドのビシソワーズ)』のレシピをご紹介いたします。

講師は料理研究家で管理栄養士の緑川鮎香さんで
彼女が考案したアボカドレシピの中から厳選したレシピをご紹介してくださいました。

生クリームの代わりにアボカドを使ったとのことですよ。
良かったら一緒に勉強させていただきましょう♪

まる得マガジン『アボカドの冷たいスープ(アボカドのビシソワーズ)』 材料 分量

材料分量
アボカド2分の1個
たまねぎ4分の1こ
ジャガイモ1個
バター10g
250ml
顆粒スープの素小さじ2分の1
牛乳150g
塩コショウ 少々

まる得マガジン『アボカドの』作り方

  1. たまねぎを薄くスライスしておく。ジャガイモは5ミリ幅にカットしておき水にさらしておく。
  2. 小鍋にスライスした玉ねぎとバターを入れて中火にかけ、玉ねぎがしんなりするまで炒めます。
  3. カットして水にさらしておいたジャガイモを入れサッと炒めます。
  4. 水と顆粒スープの素を入れて中火で10分間炊きます。
  5. アボカドを縦半分にカットする。(中心に大きな種があるので縦一周ぐるりと切れ目を入れたらアボカドの上下をひねるようにすると種から実が外れて、アボカドを半分にすることが出来ます。種は包丁の刃元で刺してもいいし、危なかったらスプーンでくりぬいても。)

    今回半分しか使いません。
    使う分のアボカドのうちの4分の1程度は飾りに使いますのでカットして置いておきましょう。

  6. ④の鍋にアボカドを入れてブレンダーにかけ滑らかにします。
  7. 牛乳、塩コショウを入れ味を調えて冷蔵庫でよく冷やします。
  8. 飾り用にとっておいたアボカドを薄くカットしてスープの上に飾って出来上がり♪
まる得マガジン アボカドレシピまとめ 2021 緑川鮎香
まる得マガジン『アボカドレシピまとめ』2021 緑川鮎香まる得マガジンの『これで一生食べ飽きない!アボカドの世界!』で紹介されていた緑川鮎香先生の『アボカドレシピ』を全8回放送分全てまとめてみ...

まとめ

いかがでしたか?

試食はハリーさんがされており
一言『美味しいっっ』と感激されていました。

緑川先生が言うには
『アボカドのスープはアボカドを入れることにより
濃厚さもありながら後味がさわやかになるんですよ』と仰っていました。

アボカドがスープに変身するなんてビックリ!とても勉強になりましたね。
最後までありがとうございました。

 

 

まる得マガジンとは?

NHK イーテレで2003年4月7日から放送されている情報・教養番組です。

error: 保護されたウエブサイトです