テレビ番組

【世界一受けたい授業】快眠するための方法・手順・やり方|睡眠不足解消方法|睡眠ルーティーン

【世界一受けたい授業】快眠するための方法・手順・やり方|睡眠不足解消方法|睡眠ルーティーン4月23日(土)の『世界一受けたい授業』では、睡眠不足解消のため『快眠できる方法』ということで睡眠ルーティーン(快眠するための手順・方法)をスタンフォード大学睡眠の権威・西野精治先生が教えてくれましたのでご紹介いたします。

快眠のための手順・やり方・方法

寝るときの体勢は横向きで寝る

舌が邪魔しないため息がしやすく眠りやすい
いびきも軽減

寝る前にスプーン1杯のはちみつ

睡眠時に最適な血糖値を維持することで眠りの質が下がるのを避けます。
ハーブティーや白湯に入れてもOK

※ナスも効果的とのこと。
コリンエステルという物質がリラックス効果をもたらします。

枕をひやす

保冷材などであらかじめ枕を冷やすことでスムーズに眠りに入ることが出来るとのこと。

寝る90分前にお風呂に入る

人は要夜に貼るほど眠りを促すホルモンが徐々に分泌。
お風呂は一時的に体温を上げますが90分後には体温をより下げるように指示する。

寝る90分前に40℃のお風呂に15分はいる

パジャマに着替える

パジャマに着替えることによ熱や汗を効率よく放出、吸収するようになる。
スウエットを着て寝たときと綿のパジャマを着たとき目が覚めた回数は綿のパジャマを着て寝たときの方が脳波を計った際、圧倒的に快眠しているという結果になりました。

 

寝る前に次の日の事(起きる時間や起きて何をするか)をイメージする。

そうすることによって、体の調子を都と寝るホルモン『コルチゾール』の分泌が少しづつ上昇するのだとか。

Q起きているときにすると良いことは?
A朝食時によく噛むことがとてもいいとのこと。

朝食をしっかり噛んで食べること。

朝起きたばかりの時はまだ脳が寝ている状態。
そこでごはんをしっかり噛むことによって脳に今起きていることを伝える。
朝脳にスイッチを入れることで体にリズムが生まれ夜もしっかり眠れます。

つまりよく噛むことは脳にいい影響&しっかり眠れるということを引き起こしてくれます。

寝る30分前に耳をマッサージ

耳には毛細血管が多く集まっています。

↓↓以下の体操を練る30分前に3セット行います。↓↓

  1. 耳を真横に5秒間引っ張ります。
  2. 耳の上をもって上に5秒引っ張ります。

  3. 耳の真ん中をもってゆっくりと5秒間回します。

  4. 耳の上下合わせる感じで5秒折り曲げます。
  5. 耳をふさぐ感じで耳全体を手のひらで押さえ、ゆっくりと円を描くように5秒間回します。

 

 

まとめ

日本人は睡眠不足な方が多いですので
是非参考にして実践してみましょう♪

最後までありがとうございました!

 

『世界一受けたい授業』

日本テレビ系列
教養バラエティ番組

《放送時間》
毎週土曜日 19:56~20:54

《出演者》
堺正章
くりーむしちゅー(上田晋也・有田哲平)

《ナレーター》
落合福嗣
フワちゃん

《ゲスト》
赤星憲広
佐藤栞里
佐藤健
武井咲
藤岡真威人

 

error: 保護されたウエブサイトです