動画編集

③フィモーラ 動画編集 ~タイムラインとは~

フィモーラ タイムライン
ここでは動画編集ソフトフィモーラ(filmora)のタイムラインについて使い方をまとめてみました。
よろしければ参考になさってください

タイムラインとは

フィモーラ タイムラインとは

タイムラインは、素材(画像や動画、音楽等)を並べて動画を編集していく場所になります。

タイムライン 動画編集の方法

素材の置き方

メディアライブラリで読み込んだ動画や写真、音声等(クリップ)を左端てから順にドラッグ&ドロップすると置くことができます。

フィモーラ クリップとは

素材の削除 方法

クリップを選んでからゴミ箱アイコンをクリックすると素材を削除できます。

作業をひとつ前に戻す 方法

左の矢印ボタンは編集作業をひとつ前の状態に戻す。
右側の矢印ボタンは戻した状態のものをやり直すことができます。

 

フィモーラ タイムライン 使い方

再生する場所に移動する 方法

再生ヘッドの上にあるマークの部分が プレビューウィンドウに表示されます。
タイムラインの上部をクリックするか、再生ヘッドの上をドラッグで再生する場所の移動できます。

 

クリップの長さを変える 方法

またクリップの長さは右上のプラスとマイナス部分をドラッグすることによって変えることが可能です。
またタイムラインのメモリの上部(矢印が→から⇔に変化したとき左クリックを押しながらマウスを左右にずらす)でドラッグすることでも調整は可能です。

タイムライン全体を見る方法

Aをクリックするとタイムライン全体を見ることができるようになります。

カクつく際の 対処法

 

また画面がカクつく場合は下記マークをクリックしてください。
(タイムラインのラインが赤くなっています。)

 

タイムライン 表示方法変更

上記マークをクリックするとラインが緑に変化して正常に戻ります。

まとめ

いかがでしたか?

お役に立てれば幸いです。

最後までありがとうございました。

error: 保護されたウエブサイトです