動画編集

①フィモーラ 動画編集 手順 保存再開

フィモーラ 動画編集 手順 保存再開
ここでは動画編集ソフトフィモーラ(filmora)の使用手順と保存や再開方法をまとめてみました。
よろしければ参考になさってください☆

動画編集 始める際の手順

まず『ファイル』を開き、『プロジェクト設定』を選択。

 

 

プロジェクトを設定する

フィモーラ 最初にすること

アスペクト比の設定

アスペクト比を設定します。

アスペクト比とは動画の幅と高さの比率です。
現在最も一般的な比率は16:9になり
現在youtubeが推奨するサイズもこれにあたります。

解像度の設定

解像度とは動画の幅と高さのサイズ

youtubeが推奨している解像度(アスペクト比16:9の場合)

3840×2160
2560×1440

1920×1080
1280×720←主流

854×480
640×360
426×240

解像度が400以下は画質が荒く感じるといわれています。
480p以上の設定がベターです。
また解像度はコンテンツの内容によって変えるとベストです。
風景画像などの美しさを伝えたい場合は主流の解像度より少し高めがおすすめです。

フレームレートの設定

フレームレートとは
1秒間に使われているコマ数です。
数値が大きい方が滑らかになります。

 

OKを押すと設定が反映されます。

プロジェクトの設定をしてもファイルを読み込んでから調整も可能

解像度・フレームレートの設定を読み込むファイルと同じにしたいときは
自動的に設定することも可能。

読み込んだ素材をタイムラインにドラッグアンドドロップしたとき「メディアの解像度またはフレームレートが現在のプロジェクト設定と一致しません。プロジェクト設定が一致するように変更しますか?」という表示が出てくる時があります。

解像度フレームレートを読み込むファイルと同じにしたいとき

その際は『メディアに一致』を選ぶと読み込んだファイルに合わせて自動的に設定されます。

動画編集 保存方法

ファイル→『プロジェクトを名前をつけて保存』をクリックします。
任意のファイル名を付けて保存しましょう。

フィモーラ 保存 方法

プロジェクトを作成しているものを再度保存する際はプロジェクトを保存するでOKです。

動画編集再開

一度保存した場合はフィモーラを起動時以下のような画面が出てきます。

フィモーラ 編集再開 方法

編集を再開するときは『プロジェクトを開く』を押します。
新しく編集する場合は『新しいプロジェクト』を押します。

またファイルメニューから 新しいプロジェクトを開いたり、保存したプロジェクトを読み込むこともできます。

まとめ

いかがでしたか?

最後までありがとうございました!

 

error: 保護されたウエブサイトです