クリスタ

【クリスタ】キャンバス サイズ ・解像度などのおすすめ設定(ネット上で使用時)

【クリスタ】キャンバス サイズ ・解像度などのおすすめ設定(ネット上で使用時)

ここではデジタル漫画やイラストを描くときに大活躍!のクリスタこと『CLIP STUDIO(クリップスタジオ)』で、初心者の方が最初の画面の設定で迷う『キャンバスサイズや解像度のおすすめの設定』などをご紹介したいと思います。

ここでは初心者の方が練習がてら、とりあえず絵を描く!を想定して『ネット上』で描いた絵を使用する場合の設定をご紹介させていただきます。

(このサイズで作成したものを切り取ったり圧縮してご自身のブログやインスタ、ラインのアイコンやヘッダー、youtubeのサムネイルなどに使っていただくことが可能です。)

 

【新規キャンバスを作る方法】

メニューバーの中の 『ファイル』→『新規』をクリックする。

または下記のコマンドバーから『新規キャンバス追加』が選べます。

新規キャンバスを選択すると下記のようなキャンバス設定画面が現れます。

クリスタ 用紙 設定

 

作品の用途を設定する

ここではイラストを選びます。

『キャンバスサイズ』おすすめの設定

『キャラ作成時』のキャンバスサイズ設定おすすめ

幅………1000~1500
高さ……2000

くらいで仕上げておけば後々困りません。

こちらは縦長のキャンバスになります。

『ブログやyoutube等のヘッダーサムネイルなどで使用時』設定おすすめ

幅と高さを入れ替えてもらったら使いやすいと思います。

幅………2000
高さ……1000~1500

横の矢印をクリックすると縦と横の入力が入れ替わる使用になっています。

こちらは横長のキャンバスになります。

WordPress(ブログ)のヘッダー作成は960×250px(ピクセル)以上
youtubeのサムネイル作成は1280×720px(ピクセル)

が推奨されています。

※規格などはそれぞれのテーマやその時々で変更があるかもしれないので、公式サイトにてご確認の上作成してください。

みのかママ
みのかママ
大きなサイズを縮小することには強いですが、
小さなサイズを拡大することは苦手とし、そうした場合画像が荒くなってしまうためこれくらいの設定がおすすめなの

『解像度』の設定

デジタルのみの使用……72dpiで。

※印刷する予定がある場合は、350dpi以上で。(白黒印刷の場合は600dpi)
印刷する実際の紙の大きさを入力してから絵を描く必要があり 『単位』を『ピクセル』ではなく、任意の単位に変更してください。

解像度=画像の密度のことで、解像度の単位が『dpi』になります。
このdpiは1インチの中にドット(点)がどれだけあるのかを示した画像の密度の単位として使われます。この値が高ければ高いほど、きめ細やかに表現されます。

※またピクセルとはパソコン画面上で描画する最小単位。
パソコンで画面を大きく拡大したら四角いマス目が見えます。
その一つ一つがピクセルということです。画素=ピクセルになります。
ちなみに1ピクセルの大きさはディスプレイの規格によって変わってきます。

単位の設定

ピクセル

基本表現色の設定

カラー

クリスタ 初心者 最初の画面 使い方 
【クリスタ】使い方は?最初の画面で初心者さんがやってみるべき手順まとめ  ここではクリスタこと『CLIP STUDIO(クリップスタジオ)』を購入したはいいけど 『クリスタの使い方が全くわからない…...

まとめ

いかがでしたか?
クリスタで、『ネット上で使用する絵を作成する際のキャンバスサイズや解像度のおすすめの設定』は参考になりましたでしょうか?

最後までありがとうございました。

error: 保護されたウエブサイトです