クリスタ

【クリスタ】描画した一部を複製する方法 

クリスタ 描画した一部を複製する方法

ここではデジタル漫画やイラストを描くときに大活躍!のクリスタこと『CLIP STUDIO(クリップスタジオ)』で、描画した一部を複製する方法をご紹介したいと思います。

クリスタ 描画した一部を複製する方法

分かりやすいようにシンプルな絵を使って例を使って説明します。
ベクターレイヤーに描画した片目を複製する手順を解説いたします。

移動ツールのレイヤーパレットの設定を変更します。

一番左端にあるツールパレットの中で『移動ツール』を選択し、
移動ツールの場所  

レイヤープロパティの右下のスパナをクリックして

レイヤープロパティの設定画面を出します。

 

一番下のB『元画像を残す』にチェックを入れて Aの部分をクリックして目玉マークがみえるようにしておきます。

レイヤープロパティ 設定画面

※『元画像を残す』の目玉マークにチェックを入れることで
わざわざスパナを開かないでも、
画面上でもチェックを入れたり消したり、簡単に設定できるようになります。

複製したい対象物が書いてあるレイヤーを選択する

まず移動したい描画部分(複製したい対象物)が書いてあるレイヤーを選ぶ。

対象レイヤーを選ぶ
(ここでは目を移動させたいので目の書いてあるレイヤーを選んでいます。)

投げ縄ツールで対象となるものを投げ縄で囲みます。

投げ縄選択して レイヤー移動
上記ピンクで書いてあるをクリックして投げ縄ツールで対象となるもの()を囲みます。

移動ツールで動かしたい任意の場所に移動します。

をクリックして投げ縄で選んだ対象を任意の場所にドラッグすると

もともとの画像を残して(複製して)移動することができます。
(これは移動ツールのプロパティで最初に『元画像を残す』という部分にチェックをいれているからそうなります。)

 

複製した描画部分をの角度・大きさや回転も可能

クリスタ 拡大縮小 場所

上記の

クリスタ 拡大縮小 マーク

↑拡大縮小回転マーク

をクリックすると選んだ任意の対象物を変更できるようになります。

クリスタ 回転 

(ここでは目を回転してみました。)

移動時複製したくない場合、移動ツールの設定を変える

クリスタ 移動 元画像を残さない

移動するとき元画像を残したままにしたくないときは『元画像を残す』のチェックを外しておきましょう♪

まとめ

いかがでしたか?
あなたのお役に立てたなら幸いです!

最後までありがとうございました

error: 保護されたウエブサイトです