クリスタ

ラスターレイヤー|線画の太さや色の変更もできる?その方法とは?

ラスターレイヤー|線画の太さや色の変更もできる?その方法とは?

ここではデジタル漫画やイラストを描くときに大活躍!のクリスタこと『CLIP STUDIO(クリップスタジオ)』で、ラスターレイヤーに線画を描画後の線画の色変更、拡大縮小方法・などをご紹介したいと思います。

みのかママ
みのかママ
ちなみに線画を描画するのはベクターレイヤーが推奨されていますよ。

ラスターレイヤーの線画 太さの変更をする方法

描画レイヤーを選びフィルターメニューを選ぶ

線画を描いたレイヤーを選びメニューバーから
フィルターメニューを押します。

クリスタ 選が 太さ 変更

線画修正・線幅修正を選ぶ

フィルターメニュー→線画修正→線幅修正を選ぶ

ラスターレイヤー 線幅 太らせる

処理内容を指定する

下記の部分をドラッグしたり、数字を変えたりして
どれぐらい線幅を太らせるのかを決定します。

ラスターレイヤー 線幅 太らせる 方法

線幅はその値を変えるとリアルに変更されるので、線幅を見ながら決定することが可能です。

 

めいいっぱい線幅を太らせてみました。

ラスターレイヤー 線画 太く

ウサギがパンダみたいになりました。。。(;”∀”)

 

ラスターレイヤー 線幅 細く

細らせました。
また1ピクセルの線残すにチェックを入れると
どれだけ細くしても、1ピクセルだけは描画される感じになります。

クリスタ 線画 幅 変更

ラスターレイヤー 線画の色を変える方法

編集メニューの線の色を描画色に変更する

編集メニューをクリックし、
線の色を描画色に変更をクリックする。

ちなみに左下の色を表す部分が『描画色』となります。

ラスターレイヤー 線の色を変更する

そうすることで線画の色を変更することができました。

ラスターレイヤー 線画 色変更
※今回は説明を端折りますが、
線画全体的の色を変えるのではなくて、一部を変えたい場合は
『線画をクリッピング』『透明ピクセルをロックする』
という方法もあります。

また『色調補正機能』という機能もあります。
こちらはもう少し細かな調整をするときに役に立つといえるでしょう。

https://officejr.jp/12359.html https://officejr.jp/12194.html

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ラスターレイヤーは線画は推奨しないとされているので線幅を変更できないかと思いきや…ちゃんと線幅修正も可能です。
線の色も変更する方法がいくつかあり、その中で一番簡単にできる方法をご紹介いたしました。
その時その時の状況にあわせてベクターレイヤーとラスターレイヤー・または機能を使い分けて快適に絵を描いていけるようにしたいものですね。

最後までありがとうございました。

error: 保護されたウエブサイトです